行動が全てだという理由

射手座哲学

行動が全てだという理由

人の行動は人の中身を全て通ってから、出てくるので、行動は捉え方や考え方、気持ちや信念全てが形になったものなんだと思うのです。

行動を見ているとそれがその人の思っていること、感じていること、考えていることだとわかるということです。

嘘がバレる仕組み

嘘がバレるのは、誰でも経験したことがあることかもしれません。

大きな嘘、小さな嘘様々ですが、言っていることとやっていることが違ったり、チグハグしたりすることから嘘がバレてしまうのだと思います。

言葉はコントロールできます。

例えば

思ってもいないのに褒めてみたり(お世辞)

思ってもいないのに感謝してみたり

何かを隠して伝えたり

するつもりもないのにしてみるね!と言ってみたり

することが出来てしまいます。

でも行動はそうもいかない。

時間や労力、お金など様々なものが絡んでしまうからです。

実際に行動に移せているかどうかは、かなりハードルの高いことだとわかります。

 

行動は現実を作る作業

行動できるかどうかは、上の図みたいにみるとすごくわかりやすい。

良い意味で捉えたかどうか

やろう!と思ったかどうか

俺は私は本気だぜ!

やればできるんだ!

という部分が全部行動になって出てきているから。

 

「やりたいけど・・・~で~だから」

「私なんてうまくいかない!」

「とりあえずそう言っておけばいいや」

と思っていたとします。

そうすると結果、「やる」という行動には結びつかなくなってしまう。僕らはこれをよく経験しているんだと思う。

 

「これはチャンス!」「できないかもしれないけど、やってみる価値はある!」「やってみたい!」と思っていると、もう我慢できなくて、きっと「やる」っていう行動になるんだよね。

 

行動すると、その結果がすぐやってくる。

「アイスクリームが欲しい」⇒「買いに行く」⇒「GET!」

こんな感じで。

 

「仕事をやめるのは怖い」⇒「辞めない」⇒「今と同じ」

という具合です。

 

全部は行動を見るとわかります。

僕ら自身がどう思っているのかも、行動をチェックするとわかります。自分が本気なのかどうか自分で確かめるいいツールです。

 

スケジュール

2019年
2/15:13:00 静岡焼津・数秘心理学標準講座
2/21:10:00 静岡焼津・チャネリング講座
2/24:10:00 東京浅草橋・浅草橋ヒーリングマーケット出展
2/28:13:00 静岡焼津・魚座新月会
3/2:静岡県御前崎・お花見マルシェ出展
3/3:10:00/16:30 東京五反田・魚座新月会(2部制)
3/10:10:00 静岡牧之原・鑑定施術会
3/16-17:11:30 大阪天満橋・大阪ヒーリングマーケット出展
3/21:13:00 静岡焼津・天然石メンテナンス&曼荼羅Cafe
3/24:13:00 東京墨田区・数秘心理学基礎講座
3/30-31:埼玉大宮・埼玉ヒーリングマーケット出展
4/4:13:00 静岡焼津・牡羊座新月会
4/5:東京・牡羊座新月会(会場調整中)
4/10:13:00 静岡焼津・数秘心理学基礎講座
4/11:13:00 静岡焼津・数秘心理学標準講座(基礎修了者のみ)
5/21:13:00 静岡焼津・数秘心理学応用・マスター講座(標準修了者のみ)

ラジオ配信SPOON~ひろひろ数秘コンセルジュかふぇ

ラジオ配信アプリ「SPOON」限定で来てくれた方の数秘を見ながら数秘の小話や同じ数秘のリスナーさんを紹介したりしています。(不定期配信)

*SPOON視聴はアプリか、ブラウザから!
ブラウザでは「SPOON radio」で検索!

ひろひろさんSPOON

一緒に盛り上げてくれてるアルフィオSPOON

Noteで出展スタートアップ書いてます

初めて出展する方やイベントに力を入れてみたい方はぜひどうぞ!

イベント出展のコツ|ひろひろ|note
イベント出展のコツ

ひろひろさんSNS(お気軽にフォローしてくださいね)

Twitter:https://twitter.com/stpiro

FB:https://www.facebook.com/hirohiro1107

The following two tabs change content below.
愛知県犬山市生まれ・静岡県御前崎市在住・スピリチュアルコンサルタント、メンター、言語聴覚士国家資格、日本心理学会認定心理士。 生まれ持った「数字や星の配置」から人間関係、仕事、お金、夫婦、家族、恋愛、企業経営、起業活動の悩みを解決に導く。全国各地で相談や講話会、講座を展開し年間相談件数は1500件以上、講座卒業生は20名以上。モットーは「信じて行動すれば全て叶う」

最新記事 by ひろひろ(松井宏樹) (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました