「怒る人」と「下手(したて)に出る人」は相手をコントロールしている

射手座哲学

「怒る人」と「下手(したて)に出る人」は相手をコントロールしている

「旦那が(彼が)すぐ怒るんです」
「嫁が(彼女が)すぐ怒って口を聞かないんです」

「友達が私はダメだからっていうので・・・」
「褒めているんだけど私なんてって」

最近話題の「マウンティング」と
一見謙虚そうにみえる人と
実は同じだと言ったら
あなたはどう感じますか?

これは両者ともに
「相手をコントロールしている」
という共通項があります。

優越感と劣等感

アドラー心理学で有名な
アルフレッド・アドラーは
これらを
「優越コンプレックス」
「劣等コンプレックス」
と呼んでいます。

わかりにくいので
優越感と劣等感で話を進めると

怒ったり、暴力を振るうこと
無視することで
自分の感情で
相手を支配する
このパターンと

したてに出ること、
哀れにみてもらうことで
相手の気を引こうとする
このパターンは

「相手を自分の思うままにコントロールする」
という点で同じであると
アドラーは言いました。

大切なことは素直に伝えること

この例は
不健全なコミュニケーションだ
ともアドラーは考えています。

欲しいものがあったり
わかってほしいときは
本来ならば
「私はこう感じているんだよね」
などと口にして伝えることが
健全なコミュニケーション
だということです。

それで相手が
わかってくれるかどうかは別ですが
「伝えた」
という自分の満足感が
大切であるこということです。

人間は
「思考」するためと
「意思を伝える」ために
言語を持つようになりました。
言葉はツールなのです。

伝えたら、
言ってしまったら、
書いてしまったら

「私はあの人にどう思われるんだろう」

という不安になるパターンが
脳の中に記憶されているからこそ、
怒る、無視する、すねる、へりくだる、
よいしょする、悲劇のヒロインになるという
行動でわかってもらおうとします。

あの人がどう思うかは
あなたのコントロール下にはない
あなたがコントロールできるものは
あなた自身である
というところに立ち返る考え方だなと
僕は感じます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

5/19:10:00 静岡牧之原・牧之原鑑定会
5/21:13:00 静岡焼津・数秘心理学応用・マスター講座
5/23:13:00 広島福山・数秘心理学基礎講座
5/25:13:00 静岡焼津・天然石メンテナンス&曼荼羅カフェ
5/30:13:00 静岡焼津・双子座新月会@焼津市石津陽だまりサロン6/2:10:30 横浜関内・横浜ヒーリングマーケット@ラジオ日本ビル
6/8-9:11:00 大阪天満橋・大阪ヒーリングマーケット@ドーンセンター
6/13(木)14:00 東京大田区・東京シーグラスアートワークショップ
@雪が谷大塚駅近く個人サロン
6/14(金)13:00 東京墨田区・わんことわたしのWS(予定)
6/15(土)13:00 東京墨田区・東京ギルドミーティング(非公募)
6/16:13:00 東京墨田区・数秘心理学標準講座
6/19:10:00 静岡牧之原・牧之原鑑定会
スケジュールはこちら
コミュニティ
数秘メッセージメールマガジン

The following two tabs change content below.
愛知県犬山市生まれ・静岡県御前崎市在住・スピリチュアルコンサルタント、メンター、言語聴覚士国家資格、日本心理学会認定心理士。 生まれ持った「数字や星の配置」から人間関係、仕事、お金、夫婦、家族、恋愛、企業経営、起業活動の悩みを解決に導く。全国各地で相談や講話会、講座を展開し年間相談件数は1500件以上、講座卒業生は20名以上。モットーは「信じて行動すれば全て叶う」
タイトルとURLをコピーしました