寂しさって身体に現れる

ハウルの生活

寂しさって身体に現れる

寒さがグンと増した御前崎。

ハウルの調子は

気候と反比例して

日に日に良くなっている感じ。

僕とやっぱり似ているのか

パンを好んで食べてます。

 

寂しいっていう気持ち

月に1回だけど

もう3年ほど続けている

ご高齢のパーキンソン病の方の訪問。

季節に反比例して

昨年末から始めた

外来リハビリに通い出して

外出の機会が増えたり

表情も口数も多くなりました。

 

ご自分で内服の管理や調整が

上手にされているので

歩行も安定していて

以前のような転倒がなくなったみたい。

 

施術の最中に

「この寂しさは何ともならんのよね?」

といつも言わない言葉を聞かせてくれた。

子どもたちは結婚や仕事で

離れたところに住み移り

旦那さんはだいぶ前に他界。

今は1人で暮らすには大きな家。

仕事で頑張ってきた過去。

 

どことなく不調な感じ

パーキンソン病など他の疾患も含め

通院しながらの3年間だけれど

医学的に身体はもう大丈夫と言われている。

いつも訴えるどことない不調感。

これはさっきの

「寂しいのはどうにもならんのよね?」

が原因なのかもしれない。

 

僕たちは

脳が発達した動物だからこそ

時々自分の心や感情と

脳の考える思考が

ごちゃ混ぜになってしまって

本当に感じていることが

わからなくなるときがある。

 

そんな心の叫びみたいなものが

身体っていう見える形で

何かサインを出すのかな。

 

見えないものと見えるもの

「見えるもの」は

「見えないもの」からできている。

 

植物たちは

栄養素を地中から吸い上げて

花や実をつける。

 

地中は普段見えない世界。

栄養素だって見えない。

でも見える形になって

実となり花となっていく。

 

僕たち人間だけが違う

わけがない。

 

思った通りになるとか

想いが現実を作るとかは

意外と本当だったりする。

 

ハウルもそうだった。

急に皮膚の状態が悪くなったり

今回のように腎障害が出始めたり

僕が遠くに長い間遠征し始めてからだ。

 

寂しかったのかもなぁ

僕だったら寂しいよな。

 

医学は症状をコントロールするのには

とても優れたものだけれど

本当の

本当に

原因となっているものは

医学では捉えられないし

きっとわかったとしても

医学は何も役に立てないかもしれない。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

5/19:10:00 静岡牧之原・牧之原鑑定会
5/21:13:00 静岡焼津・数秘心理学応用・マスター講座
5/23:13:00 広島福山・数秘心理学基礎講座
5/25:13:00 静岡焼津・天然石メンテナンス&曼荼羅カフェ
5/30:13:00 静岡焼津・双子座新月会@焼津市石津陽だまりサロン6/2:10:30 横浜関内・横浜ヒーリングマーケット@ラジオ日本ビル
6/8-9:11:00 大阪天満橋・大阪ヒーリングマーケット@ドーンセンター
6/13(木)14:00 東京大田区・東京シーグラスアートワークショップ
@雪が谷大塚駅近く個人サロン
6/14(金)13:00 東京墨田区・わんことわたしのWS(予定)
6/15(土)13:00 東京墨田区・東京ギルドミーティング(非公募)
6/16:13:00 東京墨田区・数秘心理学標準講座
6/19:10:00 静岡牧之原・牧之原鑑定会
スケジュールはこちら
コミュニティ
数秘メッセージメールマガジン

The following two tabs change content below.
愛知県犬山市生まれ・静岡県御前崎市在住・スピリチュアルコンサルタント、メンター、言語聴覚士国家資格、日本心理学会認定心理士。 生まれ持った「数字や星の配置」から人間関係、仕事、お金、夫婦、家族、恋愛、企業経営、起業活動の悩みを解決に導く。全国各地で相談や講話会、講座を展開し年間相談件数は1500件以上、講座卒業生は50名以上(2017年時点)。モットーは「信じて行動すれば全て叶う」
タイトルとURLをコピーしました