水星が教えてくれる幸せ~批判のことば

心理学

水星が教えてくれる幸せ~批判のことば

 

11/17から始まる2018年最後の水星逆行。

この20日間程の間

私達は何を見直したほうがいいのか。

 

それはスバリ

「嘘ついてませんか」

 

星や数秘は

幸せで豊かな生き方ができるように

今回も教えてくれているようです。

水星逆行の見直しポイント「批判」

フォーカスしてみたいと思います。

 

批判した言葉

つい口をついて出てしまった批判の言葉。

批判の裏側にある

本当の気持ちはなんだったのでしょうか。

 

「攻撃する」とき

人はおおよそ「怖い」から攻撃します。

 

攻撃=怒り=怖い、悲しい、寂しい

 

そう辿って感じてみると

あなたは

何が怖かったのか

何が悲しかったのか

何が寂しかったのか

ヒントになる気持ちがあるかもしれません。

 

ひろひろ
ひろひろ

前に書いたこんな記事も今回に繋がってる気がする!

404 NOT FOUND | hiroblog
writting by hirohiro
404 NOT FOUND | hiroblog
writting by hirohiro

 

でも

思い返して欲しいなって。

あなたはいつも頑張ってきているし

できることをそのときそのときで

精一杯やってきているんだと思うんです。

 

自分をもっと評価してあげて

そんな「自分の精一杯」を

もっと高く評価してあげてもいいんじゃないか

って僕はいつも思います。

 

その自己評価が低いからこそ

誰かのことを批判して

自分が優位であると見せたい

のかもしれない。

 

だったとしたら

あなたが陰で人一倍頑張ってきたことを

あなた自身が

よく頑張った!今日も頑張った!

よくやったね

って言ってあげることから

始まるんじゃないかな。

 

だって本当のことだもの。

自分で自分を褒めてあげられたら

きっと批判の言葉は

褒める言葉に変わっていくんだと

僕は思うのです。

 

エルク
エルク

劣等感や優越感は争いしか生まぬのぅ。
闘っているのが自分だとわかると平和に暮らせると思うんじゃ

タイトルとURLをコピーしました