売りたい時はあなたが努力しないと売れない仕組み

Work&Money

売りたい時はあなたが努力しないと売れない仕組み

大阪で体験したとても大切なこと。

それは「売りたい」と思っているものは待っていても売れない。売ろうとしないと売れないんだよということでした。

 

初めての方が多い時はきちんと値段を定める

常連さんと初見さんの違いは、あなたへの信頼度

あなたは価値がある物は売れる、価値があるセッションは価格がなくても大丈夫と思うかもしれない。でも、あなたのことをどことなく気になっている初見さんは「どんなものなんだろう」という気持ちでブースのメニューを見る。

あなたのやっていること、売っているものがいくらなのかもその裁量になる要素だから価格はきちんと付けたほうが良い。

 

声をかけているか

目の前を通る人に「こんにちは。~しています。どうですか」などの声掛けをしているのとしていないのとでは全然反応が違う。

本当にいろいろなお客さんが来るのだから、まずこちらから声をかけてあげることで近づきやすくなるし、あなたの人となりもわかる。売れるのに最重要項目はあなた自身のことを知ってもらうことだから。

 

公開制限の投稿をやめる

あなたのことを応援したい人はきっとたくさんいる。今いなくてもあなたが地道にコツコツやっていけば、それを見ていてくれる人が必ずいる。ぜひ応援してもらおう。

あなたのそのコツコツ、努力を積み上げてきたことで応援したいと思ってくれている。そこが大切。言うばっかでやってない人には誰も応援しようと思わない。やってきたからこそ応援したいと言ってくれる人が出てくる。

FacebookやTwitterなどあなたの告知記事や良い投稿を拡げたいと思っても、公開制限がかかっていると人に紹介することもできない。公開制限をやめてよい記事は公開していこう。

 

売れるか売れないかはあなた次第

売れるか売れないかは価格にもよるというのが現実。しかし、その価格を超えてまで買いたいという人がいるのも事実。どこか真実なのか。それは、あなたの人間力。あなたの魅力が売れる売れないに関わっていることに気づくと、人のために何かをすることやその人のことを思って物作りをすることは当然なんだろうと思うのです。

 

 

The following two tabs change content below.
愛知県犬山市生まれ・静岡県御前崎市在住・スピリチュアルコンサルタント、メンター、言語聴覚士国家資格、日本心理学会認定心理士。 生まれ持った「数字や星の配置」から人間関係、仕事、お金、夫婦、家族、恋愛、企業経営、起業活動の悩みを解決に導く。全国各地で相談や講話会、講座を展開し年間相談件数は1500件以上、講座卒業生は20名以上。モットーは「信じて行動すれば全て叶う」

最新記事 by ひろひろ(松井宏樹) (全て見る)