ありがとうはカタチにすると伝わりやすい

人生と愛の心理学

ありがとうはカタチにすると伝わりやすい

 

ありがとうのことば。

言葉はとても便利で

すぐに伝えられます。

 

電話でもメールでも対面でも。

そこを時間、手間をかけて

カタチにするともっと喜んでもらえます。

 

例えば

母の日やクリスマスなどのプレゼント。

お世話になる人、なった人へのギフトや謝礼。

 

僕も旅の時は

お土産を持って行ったんだけど

「行って来たんだよー」

「こんなことがあってね」

なんて話をしながら

相手もお土産を喜んでもらえて

それを見るとまた嬉しくなります。

 

言葉は使う人によって

「嘘」や「騙す」ことにも使われてしまいます。

 

そうされた経験もあるからこそ

言葉を信用できなくなることもあります。

 

できるだけ

あなたの気持ちをカタチに。

 

言葉+カタチ

にすることで

またリアルに相手に伝わりやすいかもしれません。

 

人間関係やお金、愛情は

「信頼」から生まれます。

The following two tabs change content below.
愛知県犬山市生まれ・静岡県御前崎市在住・スピリチュアルコンサルタント、メンター、言語聴覚士国家資格、日本心理学会認定心理士。 生まれ持った「数字や星の配置」から人間関係、仕事、お金、夫婦、家族、恋愛、企業経営、起業活動の悩みを解決に導く。全国各地で相談や講話会、講座を展開し年間相談件数は1500件以上、講座卒業生は20名以上。モットーは「信じて行動すれば全て叶う」

最新記事 by ひろひろ(松井宏樹) (全て見る)