地球の7月の流れ~数秘から読み解く7月

数秘術

地球の7月の流れ

6月もあっという間に終わりそう。段々と夏っぽい空気に変わっています。

7月は数秘サイクルで見てみると「19」と「10」という数字が現れます。

もしかしたら今、僕たちは「停滞感」のような「思うように進まない」「スイスイいけない」、そんな感覚を感じているかもしれません。

地球で人間として生きている以上、この「苦手意識」「マイナス」という感覚はどうしても体験するべきものなのですが、数秘はそれが大きな飛躍のチャンスだと教えてくれています。

地球上はどうにもこうにも「不都合」「不具合」が先にあり、その先に「好都合」「いい具合」が続く、そんな方程式で出来上がっています。

停滞感や進みにくさはこの後ずばーんと進むというサイン。

 

車も加速が必要であり、陸上競技も助走が必要なのと同じで、始めは少し馬力が必要な割にスムーズな速度が出ないようになっています。

何故か?

それはその体験を自らがすることで「そういうものなんだよ」「だから少し続けてみよう」と後に続く人に伝えるためであったり

「これでやめますか?」「それともまだ続けてみますか?」という迷いを振り切って選択するためだったりもします。

7月は

進みにくさはGOサイン
それを経験して大きく飛躍し
後に続く人に伝えていく体験

そんな1か月なのかもしれません。

今までの意識を変えていきましょう。
地球上で僕たちが作ってしまった常識のような、みんなが右に曲がっているのに
左に曲がるのはおかしい、というようなそういう意識。

まずはいつもと違うことをしてみる。
うまくいかなくても少し続けてみる。
そしてようやく、私たちは何か大切なものを見つけたり、素晴らしい発見があったりするのだと思います。

*この内容はメルマガで先行配信したものです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました