使える筋肉はまだまだあるよ~ハウルのケアを通じて思う触れる大切さ

ハウルの生活

使える筋肉はまだまだある

僕たちも触れてもらうと気持ちがいい

それと同じように

わんこたちも触れてもらうと気持ちがいい。

うちのハウルくん

最近はめっきり元気になって

散歩の前はぴょんぴょん飛び跳ねて嬉しがったり

腎臓病サポートフードをもりもり食べたり。

 

腎性貧血の傾向があったので

通院は定期的にいっていますが

腎性貧血のための注射と鉄剤の処方で

随分と数値も安定しています。

 

そんなハウルに欠かさずやっていることが

「触れる」ということです。

 

歳を重ねると

人間も

犬も

やはり動物だから。

 

筋肉は硬くなり

関節の可動域も狭まり

動きにくくなって

動かない

そんな悪循環に陥りやすい。

 

いわゆる

「廃用症候群」

廃用症候群 | 健康長寿ネット
廃用症候群とは過度に安静にすることや、活動性が低下したことによる身体に生じた様々な状態をさします。ベッドで長期に安静にした場合には、疾患の経過の裏で生理的な変化として筋萎縮など以下の廃用症候群の症状の種類に示すような症状が起こり得ます。病気になれば安静にして寝ていることがごく自然な行動ですが、寝たきりになると廃用症候群...

 

触れるだけでも筋肉は緩む。

人を施術していて思うのは

やはりわんこも同様だなって。

 

動物たちのほうがもっと素直。

気持ちいいものは気持ちがいい。

それがダイレクトに身体で示してくれます。

 

飼い主の愛情が

触れ方や触れられている感覚で

きっと伝わるんだろうな。

 

筋が緩めば動きはよくなります。

それが繰り返されれば

十分に動く筋肉になり

必要な食事を摂取することと合わせて

筋肉量も増えていきます。

 

特に歳をとると

動かない、使わないことで低下する

「廃用性低下」

の筋肉が蘇るといった感じ。

 

水もしっかり経口摂取。

食事もモリモリ。

散歩も元気に飛び跳ねて

眠るときはじっくり落ち着いて眠れる。

 

ハウルのケアを通じて

人間の生き方の基本を

もう一度再学習している感じです。

 

ありがと、ハウル。

今夜もよしよしモミモミしようね

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

5/19:10:00 静岡牧之原・牧之原鑑定会
5/21:13:00 静岡焼津・数秘心理学応用・マスター講座
5/23:13:00 広島福山・数秘心理学基礎講座
5/25:13:00 静岡焼津・天然石メンテナンス&曼荼羅カフェ
5/30:13:00 静岡焼津・双子座新月会@焼津市石津陽だまりサロン6/2:10:30 横浜関内・横浜ヒーリングマーケット@ラジオ日本ビル
6/8-9:11:00 大阪天満橋・大阪ヒーリングマーケット@ドーンセンター
6/13(木)14:00 東京大田区・東京シーグラスアートワークショップ
@雪が谷大塚駅近く個人サロン
6/14(金)13:00 東京墨田区・わんことわたしのWS(予定)
6/15(土)13:00 東京墨田区・東京ギルドミーティング(非公募)
6/16:13:00 東京墨田区・数秘心理学標準講座
6/19:10:00 静岡牧之原・牧之原鑑定会
スケジュールはこちら
コミュニティ
数秘メッセージメールマガジン

The following two tabs change content below.
愛知県犬山市生まれ・静岡県御前崎市在住・スピリチュアルコンサルタント、メンター、言語聴覚士国家資格、日本心理学会認定心理士。 生まれ持った「数字や星の配置」から人間関係、仕事、お金、夫婦、家族、恋愛、企業経営、起業活動の悩みを解決に導く。全国各地で相談や講話会、講座を展開し年間相談件数は1500件以上、講座卒業生は20名以上。モットーは「信じて行動すれば全て叶う」
タイトルとURLをコピーしました