合理的・能率的・効率的じゃない方向へ~8ではなく7の生き方で8になる

数秘術
スポンサーリンク

合理的・能率的・効率的じゃない方向へ
~8ではなく7の生き方で8になる

今までを振り返る時期。

今まで僕たちはどう生きてきたんだろう。

どんな社会を作ってきたのだろう。

 

資格やステータス

量や数が多いこと

楽に、大きく、早く

そんな時代を作れた。

 

それを作ってみたら

何がわかったんだろう。

 

人生は往々にして

片方を進めると

片方の価値がわかるようになっているらしい。

 

会社員を辞めてみて

自営業をしてみたら

会社員の楽さがわかったとか

各地に行くことを辞めてみたら

地元の大切さがわかったとか

その逆も。

 

https://www.hiroki-matsui.com/archives/611

 

合理的・能率的・効率的

この限界点を

僕らはもう見えているんではないだろうか

 

でもまだまだ

合理的・能率的・効率的

な流れは主流で

少数派でアウトローで

マジョリティ(多数派)になっていないからこそ

マイノリティな生き方に不安を感じる。

 

それでいい。

なんでかって

そりゃ経験していないことなんだから

不安になるもんだ。

 

ただ

ここから先は

合理的・能率的・効率的

だけでは

必ず行き詰るのは必至だと思う。

 

それで

多くの人が

多くの若い世代が

しんどい思いをし過ぎているから。

 

生きるのがしんどい

そのために僕らは生まれてきたわけじゃないはず。

 

しんどい経験をしたからわかること。

わかったからその経験は

僕らの価値になる。

 

付加価値ではなく

価値になる時代へ。

 

404 NOT FOUND | hiroblog
writting by hirohiro

 

8ではなく

7の世界が

限りなく8になる世界へ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました