これからは何者かにならない

射手座哲学

これからは何者かにならない

肩書。

あえて言えば「一昔前」はこれにこだわる人もいたかもしれない。僕だと「ヒーラー」だとか「コンサルタント」とか、「言語聴覚士」とか「心理士」みたいなもの。

でも、これを1つつけるだけで「何者か」にならなくちゃいけなくなる。自分は「何者か、です」と自己紹介することになる。

「ヒーラーです」と言ったら、占い師ではないし、言語聴覚士でもないし、心理士でもない。

1つに絞って自分の看板を掲げるのが、僕の場合、ほんとに困る。やりたいこともできることも結構あるから、1つに絞れない。

1つに決めて、それでやっていくことがいい

なんていう美徳はもう僕には合わないんだ。

だから最近、Twitterのネームは

「旅する言語聴覚士ヒーラー」

にしてるんだけど、これでもまだ何かストンと来ない。

この手のキャッチフレーズ的なものはほんとに苦手だ。

でも「旅する」「言語聴覚士」「ヒーラー」

ってところまで出せたのは我ながらよくやったと思ってる。

旅してる言語聴覚士っていないし、さらにヒーラーって何?って思うだろう。まぁでも言語の仕事してないしな。コンサルタント的なことばっかりだから、旅するコンサルタントでもいいのかな、なんてまたぐるぐる考えてしまう。

これからの時代。

1つに絞ってなんとかと名乗るとか、社会的権威、地位を示す肩書をつけるとかは、ほんとにナンセンスで、いろいろなことができる、その中でもこれとこれが得意ですとか、好きなんですとか、そういうのがしっくりくるんだろうな。

例えば

「農家本業の副業ヒーラー」

「料理が趣味の星占い師」

「旅レポを書く忍術占い師」

「石屋だけどサラリーマン」

「事務職サイキックヒーラー」

そんな肩書の人たちがいっぱいいたら

すごく楽しい世界になる。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

5/19:10:00 静岡牧之原・牧之原鑑定会
5/21:13:00 静岡焼津・数秘心理学応用・マスター講座
5/23:13:00 広島福山・数秘心理学基礎講座
5/25:13:00 静岡焼津・天然石メンテナンス&曼荼羅カフェ
5/30:13:00 静岡焼津・双子座新月会@焼津市石津陽だまりサロン6/2:10:30 横浜関内・横浜ヒーリングマーケット@ラジオ日本ビル
6/8-9:11:00 大阪天満橋・大阪ヒーリングマーケット@ドーンセンター
6/13(木)14:00 東京大田区・東京シーグラスアートワークショップ
@雪が谷大塚駅近く個人サロン
6/14(金)13:00 東京墨田区・わんことわたしのWS(予定)
6/15(土)13:00 東京墨田区・東京ギルドミーティング(非公募)
6/16:13:00 東京墨田区・数秘心理学標準講座
6/19:10:00 静岡牧之原・牧之原鑑定会
スケジュールはこちら
コミュニティ
数秘メッセージメールマガジン

The following two tabs change content below.
愛知県犬山市生まれ・静岡県御前崎市在住・スピリチュアルコンサルタント、メンター、言語聴覚士国家資格、日本心理学会認定心理士。 生まれ持った「数字や星の配置」から人間関係、仕事、お金、夫婦、家族、恋愛、企業経営、起業活動の悩みを解決に導く。全国各地で相談や講話会、講座を展開し年間相談件数は1500件以上、講座卒業生は20名以上。モットーは「信じて行動すれば全て叶う」

最新記事 by ひろひろ(松井宏樹) (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました